Monday 29 Sep, 2014

ブログ模様替え

arigarden-Snapshot.jpgずっと夏モードだったので気分を変えたいとは思っていたものの、結構作り込んでしまったので簡単に切替ができないたらーっ(汗)
仕事に少しだけ余裕が出てきたので、久しぶりにチャレンジしてみることに!

変更するのは「CSS(Cascading Style Sheets)」
最重要は#contentexclamation×2 ここの数値と文字フォント・大きささえ合わせておけば、記事の改行はずれない。昔々の記事がどんな文字フォントだったか覚えてないけど... あとは#containerが全体の幅、#links-left、#linksで両サイドの幅、面倒なのが使用するブラウザで微妙に違いが出てしまうこと。確認はIEとFirefoxでー(長音記号1)

トップのロゴと背景柄は別途用意、トップロゴは縦横の比が変わらないよう大きさを合わせて、全体の色合いはちょこちょこ変えてバランスを整える、、、最終的にはセンスの問題 ?!
なんだかんだ、1時間くらい掛かっちゃったかな〜
やってるうちに、夏物デザインも変えたくなってきた(笑)

#container{
width:840px;
margin:0px auto;
}

body {
font-family: Verdana,Arial,"メイリオ",Meiryo,"ヒラギノ角ゴPro W3","Hiragino Kaku Gothic Pro","MS Pゴシック",sans-serif;
/*font-family: Arial, Helvetica, sans-serif;*/
/*background:#aaffaa;*/
/*margin-left:80px;*/
padding:0px;
background-image:url;
background-repeat;
}

 〜〜〜

.food-content{
width:75%;
padding-top:10px;
}
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:28   ==

Wednesday 24 Sep, 2014

精密検査の結果

治療方針に変更無し。まぁ予想はしてたが
Dr.「血液の炎症反応は下がってきてます」
Daddy「でもこれって薬で抑えてるからじゃないですか?」
Dr.「そうですね、ほぼ薬でしょうね」

いきなり何なんだこの会話は...

Dr.「リンパの腫れは引いてきてますね」
Dr.「リンパ腫なら腫れは引かないので、問題ないと思います」
Dr.「このリンパを切除して検査すればはっきり分かります」
Daddy「リンパ腫かどうかがですか?」
Dr.「そうです」

どっちなんだ。
リンパ腫は候補から外れたんじゃないのか??

Dr.「ウィルス性の感染は抗体が出来るまで待つしか無いです」
Dr.「アレルギー反応が強く出てますね。
   調べるにはアレルギー内科になります」
Dr.「リンパを切除するなら耳鼻科を経てからになります」

だから何が言いたいんだ。責任逃れをしているように聞こえるが?
結局、総合的に判断したのはDaddy。ウィルス性を疑って、今後も抗炎症剤で発熱を抑えながら様子見とした。
次回は3週間後。

20140924-BloodTest.jpg

にしてもだ、11時の予約。1時間早めに入ったのに、終わったのは14時半すぎ。急いで会社に向かうも15時の会議には間に合わず、途中からの参加となってしまった。
もうちょっと何とかならんのかね〜
(9月25日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:19   ==

Thursday 18 Sep, 2014

Marche(マルシェ)

我が家から歩いて5分のところに、大きなスーパーマーケットが開店した。いゃ〜大歓迎なんですけどね、こんな田舎にだいじょぶかな? 頑張って欲しいです!!

20140918-Marche.jpg

営業時間は夜11時まで! お酒も置いてあるようなので、冷蔵庫代わりになるか?(笑)
開店御祝儀で毎日混雑してるけど。このまま続くだろうか。みなさんどうか足が遠退きませんように...
Daddyはまだ未体験なので、近いうちに〜わーい(嬉しい顔)

近くにあった昔ながらの小さなスーパー、□□ストア。
うまく共存できるといいのだけれど
(9月23日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 19:42   ==

Wednesday 17 Sep, 2014

精密検査

リンパの腫れ、発熱が長すぎるので、大病院へ転院。
紹介状がなければ初診料の他に、選定療養費4,320円が掛かるので滅多に来ない病院。若い先生が多いせいだろうか、患者の様子よりも数字を見て診断する感じが強く、個人的にはあまり好きなところではない。

20140917-FirstNumber.jpg朝7時半には病院入りし、外来1番ゲット
それでも採血は200人待ち 一部の検査結果が出るまで、さらに1時間の待ち。
その後ちょっとだけ診察して、今度はCT検査... さらに会計に行けば自動支払機の前で大行列 まるでディズニーランドのアトラクション待ちのよう。

帰路につけたのは午後2時過ぎ、身体の痛みがわかるように薬は飲まなかったので、朝から39℃弱の発熱は続いたまま、もうヘトヘトフラフラ。
今日検査結果が出た範囲では、大病に関係するようなデータは出なかった。残りは次週水曜日。
炎症反応CRP(3.12→1.16)が下がっていたのは意外だったな。好転の兆しか?

運動不足で悶々してるDaddy、早く甦れexclamation×2
(9月20日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:27   ==

Tuesday 16 Sep, 2014

転院

20140916-ReferralForm.jpg薬の効きが弱いので、服用して4時間位を経過すると38℃台の発熱が始まる。ここ3日ほどそんな状況だったので、以前の薬に戻していただけるか相談しに行くつもりが...
治療を始めて1か月超、リンパ節炎を疑って治療してきたが長すぎる!!ってことで、明日、急遽大病院にて精密検査を受けることとなった。

血液採るだけ?
細胞検査もするのかな?
紹介された先が「血液・腫瘍内科」がく〜(落胆した顔) 少々ビビリ気味なDaddy。大仕事も一段落したので治療に専念したいところだが、次への準備があるのでそう長くも休めない。

入院だけは勘弁してたらーっ(汗)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:43   ==

Sunday 14 Sep, 2014

病気が治らない

20140908-BloodTest.jpgお盆前からの病が完治しない...
それでも今年一番の大仕事。仕事も休めないもうやだ〜(悲しい顔)
抗菌剤(抗生剤)での治療から始まり、現在は抗炎症剤で対処療法。抗菌剤は身体への負担が大きいらしい。
先週末、調子が良かったので薬飲むの忘れたら、まさかの発熱37.9℃。もう1か月が経つというのに...
血液検査の結果は、炎症反応が強く出てはいたものの、大病の予兆は見受けられないとのこと。

今日から別の抗炎症剤に変えての療養となったが、朝から再び発熱37.9℃
マジかよーあせあせ(飛び散る汗) 前の薬のほうがよかったじゃん

来週は再度血液検査をして、炎症反応の推移を見たいとの事だったが、これじゃあまり変化ないかも目
にしても長期間の戦い!
病気慣れしてるDaddyだけど、こう長いと心が折れる
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 19:42   ==