Sunday 22 Jun, 2014

東京音楽大学校友会 第4回栃木県支部演奏会

20140622-Program.jpgまたまた羽石道代さん出演のコンサートにるんるん
第1部が声楽。第2部がサックスの演奏、道代さんは2部で終始ピアノ伴奏だった。

声楽のほうはソプラノの方が何人かいて、数曲ずつの披露、なんだか発表会的な雰囲気(笑)
アイドル級なかわい子ちゃんもちらほらいたりして揺れるハート(笑)
面白かったのはやっぱりピアノ。こんなにも変わるものか?ってくらいに伴奏者で音色が違う。そう弾いてるからそう聴こえるのかと思っていたら、ショパンピアノソナタ(独奏)のときに確信した。あーやっぱりこの人はこの音だ、って。
こんなに個性が出るんだね! ピアノ発表会でも複数人が弾くけど、そのレベルでは分からなかった〜!!(笑)

第1部ではトリの室井綾子さん、何か持ってる感じがありましたね〜いい意味で期待を外した声で、堂々とされていて、会場が飲まれたような雰囲気になってた。今後要チェックかな

20140622-TokyoCollegeOfMusic.jpg第2部、道代さんの演奏はいつもながら安心感(伴奏だけだったけど)
何がそうさせるのやら... 和音のバランスなのか、音量のコントロールなのか、いろんな要素が絡み合って、好みの音が出てくるのだろう。
Daddyの音はどうなんだか。自分は好きで出してる音なんだが、師匠からはよく注意を受けてる。師匠の音に近づいていって、自分の音も残っていて、そのうち落ち着いてくるだろうか。

今回は道代さんワールド全開じゃなかったので満腹になれなかったが、声楽もいいもんだなぴかぴか(新しい)
(6月29日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:15   ==

Wednesday 11 Jun, 2014

避難訓練コンサート

栃木県総合文化センターにて催された、その名の通り避難訓練ありのコンサート。
ピアノはDaddy一押しの地元ピアニスト・羽石道代さん
お久しぶりでございます(笑)
無料ということもあってか、大ホールは1階席がほぼ満員。集まりましたね〜っ!!

20140611-DisasterDrill-.jpg訓練はこんな感じ。
演奏プログラムの中盤に入ってきところ、曲の途中でどこかから異音が。
ゴオォォォォーーーーッ なんだ? ガラスが割れる効果音まで。
どうやら大地震が発生した模様。会場はそわそわしているものの静かなものだ。
構造物は耐震構造なので、その場で身を屈めて頭を隠してとのアナウンス

落ち着いたら今度はがく〜(落胆した顔)リリリリリリリリリリリリリリ
火災報知機である。出火場所を確認するので、しばらくそのまま動かないように。
数分後、避難を開始するようにとの放送があり、係員の誘導にしたがって避難場所へ移動。
移動が始まるとスムーズだったように思う。

でもいくつかの問題があったように思うので、ペンアンケート用紙にしっかりと書き記してきた。改善されるかな(笑)
元の席に戻ると、ちゃんと空いてる。自由席なのでどうかと思ったけど、やっぱり日本人!こういうところはほんといいねかわいい

20140611-Program.jpg演奏の方はというと、いつもながら大満足るんるん
ピアノのハンマーが少し湿ってたのか? スタインウェイらしい高音が出てないような気がしたけど、それはそれで落ち着いた音でGood!
ショパン革命ではペダルさばきに目がテン目 うわ〜っあせあせ(飛び散る汗) すっごい細かい動き。長男坊が次の学生コンクールにチャレンジする予定曲なのである。
マジかよ、弾けるのかよ、長男坊exclamation&question

そしてプログラム終了後は、まさかのアンコール2曲グッド(上向き矢印)
クライスラーのシンコペーション、葉加瀬太郎の情熱大陸
無料で聴くには申し訳ないコンサートだった。

にしても、道代さんのトーク
おっかしいわーい(嬉しい顔)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==

Sunday 8 Jun, 2014

一周忌

次男坊は野球で神奈川県相模原へ遠征(お義母さんも許してくれるでしょうわーい(嬉しい顔)
MyWife、長男坊と3人で参列してきた。

様子が変だったMyWifeもここ1、2か月は落ち着きつつある。あれから1年... 慌ただしかったあの日、朝一番の悲報にショックが大きかったのか、脳が反応できなかったな。
実感が湧いたのはお顔を拝したときだった

実家での法要後は、マイクロバスで会食場へ
仕事が気になってDaddyはお酒を飲めなかったけど、お義父さんかなり酔っ払って(いつもだけど)、締めの挨拶で義母の名前を何度も口にしてた。
久しぶりに呼んだのかな
お話が止まらなくなって「おまえらオレの話を聞け!」なんて怒号が始まると、義父のご兄弟(オジ様方)から、長いお話に茶々が入って、ノリ突っ込み状態になり(>_<)
本人たちは半マジで言い合ってるから一触即発なんだけど、周囲からするとそれが可笑しくって笑いの渦に。お義母さんも苦笑してたろうな〜

個人的な意見
Daddyに仏教での法要は合わない気がする。先祖代々の墓に入るつもりはないし、初盆以降の法事もいらない。提灯も卒塔婆もいらない。時々思い出して話題にしていただけるなら、それで十分だ。
お墓もいらないから、家族での思い出の場所に1gずつでも散骨してくれないかな。仏教でいう輪廻転生ってそういうことでしょ? 土に還るってこと。そしたら地球と一体、いつでも家族と会えるぴかぴか(新しい)

どうしても墓を作るなら、広い墓地に個人名で(米国のような)
狭い日本じゃ無理かな...
(6月11日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:28   ==