Sunday 8 Dec, 2013

キャッチボール

鈍った身体を動かしたい。飲み友からはキャッチボールの相手をしろと、度々のお誘いがあるのだが、今回はDaddyから申し出た。
投げたいexclamation
昨日は3年生を送る会で球の投げ方を忘れ、とんでもない肩を披露してしまったのだが...

始めて早々、思った通りの展開に。ほんの十数メートル離れただけで、球が失速バッド(下向き矢印) 
おいおい、いくら何でも短すぎるだろあせあせ(飛び散る汗)
我ながら、かなりショックなのである。
さらに、球が死んでるだけで無く、コントロールまでメチャメチャふらふら

1時間を超える投げ込みで、そこそこへたばった2人。Daddyの球は相変わらずだが、そろそろ終わりにしようかと軽めに流してる中、捕手が送球するような投げ方をしたら、ピュッと...

おっ目 復活のストレート! 
なんか肩口から投げたら上手く行ったぞexclamation&question

高校3年間投手を務めていた友人にアドバイスを求めると、振りかぶって投げても最終的には似た形になるんだ、とのこと。
なるほどexclamation×2
20131208-ItsMe.jpg投げ込みを再開し、疲れた身体にむち打って動きを覚え込ませた。
こんなに細かく意識して野球やったこと無かったなー 

キャッチボール後は、男2人でファミレスへ。スイーツにドリンクバー、ワンコインで2時間?
居酒屋よりも健康的で経済的なのであるわーい(嬉しい顔)
(12月11日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:41   ==