Sunday 25 Aug, 2013

四十九日

ほんとならお盆の最中がその日だったのだが、少々延期となった。久しぶりに訪問するMyWifeの実家(宇都宮から東に約40km)、やっぱりいないんだよね。
いつも台所に、庭の水道に、なにかしらと動き回っていたお義母さん。その空間が空いてる...まだいるような気にもなるのだが、毎日この家にいる人たちは慣れたのかな
そんな中、淡々と儀式は進められた。

20130825-cineration.jpgMyWife先祖代々の墓はちょっと山を登るのだが、途中雲行きが怪しくなり、納骨するときにはパラパラと雨が。ものすごい蚊の襲撃と戦いながらも、無事終了。
にしても、あちこちに墓石の倒れたままのところが... 棹石(さおいし)が数mブッ飛んでいて、どの台とペアなのか分からないお墓も多い。東関東大震災、まだこのあたりの時間は止まったままだ。

こんなんだからDaddyに墓は要らない、次男とそんな話をしながら山道を下った。
「お父さんはどこ眠るの?」
「海、山、家族の思い出のところに撒いて欲しい。でも禁止されてたりするところもあるぞ。骨撒かれたら気持ち悪いからな〜」

そのあと、田舎の料亭で美味しいお酒、料理をたらふく食べた。
Daddyと和気藹々になった親戚のおじさまは、妻方の祖母の甥っ子。そのお姉さま(祖母の姪っ子)がDaddy宅のすぐそばに住んでるそうで、お名前を伺ったら、なんとその方のお孫さん、我が次男坊の親友だった(笑)

親友が親せき?次男坊もビックリなのであるわーい(嬉しい顔)
世間は狭いな
(8月31日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:38   ==