Sunday 4 Aug, 2013

ピアノコンクール

ここのところ、コンクールで結果を残せていない長男坊が、リベンジに臨んだ。栃木大会の予選、震災以降開催されてなかったので毎年東京まで行ってたが、今年はようやく再開。

ところが、本番2日前になっても演奏は仕上がってない。
弾くたびに演奏が変わっている。一体なにがしたいんだexclamation&question
仕事が忙しくまともに付き合うことができなかったが、あまりの酷さにとうとうブチ切れモードへ移行するDaddyどんっ(衝撃)

「先生にどう教わったんだ!!」
「そんな演奏あるかー!!」
「考えて弾けー!!」
「身体を使えー!!」

どうにかなってきたものの、コンクール当日には元に戻ってしまい... 前日に深夜帰宅したDaddyだが、飛び起きて再び熱血指導むかっ(怒り)

「2日間なに練習してたんだー!!」
「やる気がないならやめちまえー!!」
「テンポーッ!!!」

ようやく立て直したが、油断大敵。会場入りした後も、イメージトレーニングを繰り返した。ちょっと小さい声で歌ってみろ。

タララターンターンターン タ タッタッタッタッターン♪♪
「そこ違うでしょ」
「そうだ」
でも全体的に悪くない目
訳ありで、舞台裏まで付き添ったDaddyがそこで聴いた演奏は... 100%じゃないけど、合格点でしょひらめき
もしや狙えるのではexclamation&question

20130804-PianoConpetition(SilverPrize).jpg結果は【銀賞】
金賞と4点差、銅賞とは1点差、なかなかの接戦だったようだ。

トロフィーを持って舞台裏から出てきた長男坊の第一声が
「復活したよ!復活した!!」
めずらしく、満面の笑みであるわーい(嬉しい顔)
この笑顔、頑張ったからこそ、心の底から出てきた感情なのだろう。

よく頑張ったぞグッド(上向き矢印)
おめでとう、長男坊かわいい
(8月5日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:53   ==