Saturday 15 Jun, 2013

中学校 奉仕活動

天気は今にも降ってきそうな雲行き。梅雨明けが近いのか大変蒸し暑い日である。
前日の仕事帰りが遅かったので、ゆっくり休みたいところだったが、頑張って身体を動かしてきた。

男性保護者全員と中3男子は、テニスコート周辺の側溝掃除。
にしても、男性保護者30人いたかな?
全校生徒で500人弱はいるだろうに、男親の数、少なすぎだろどんっ(衝撃)
(ママさんたちは大勢いたが)

20130615-Volunteer.jpgそれでも中3男子と合わせれば100名超いるから、余裕かと思いきや・・・
フタを開けてびっくりあせあせ(飛び散る汗)
側溝が一杯に埋まってる。いったい何年放っておいたのやら

便利な道具を使って、とにかく掘るぞ!(笑)
20130615-Tool.jpg泥が堆積してのかと思ってたら、ほとんどが砂である。ほんの10分も動くと腰に重い違和感を感じ始めるのだが、そんな中、ご年配の方々は「作戦タイム!」と言って、少しずつ消えていく...
どんな作戦なんだ?(笑)

掘った砂は、3年男子が一輪車で運び出す。しかしそれが追いつかない量のため、最後はテニスコート(クレイコート)の周辺にばらまきがく〜(落胆した顔)
これでも1年間だけテニス部を経験してるDaddyである。砂なんか撒いたらマズイだろあせあせ(飛び散る汗)って忠告したが、部顧問の先生がOKしたんだそうな。
ローラーやるからいいって... なんか違くないか?

奉仕活動後の終わりの会では、教頭先生、PTA会長のあとに、生徒会長がオモシロ挨拶をしていた。

生徒会長 「みんな一生懸命やれましたか? みなさん自問自答してみてください。野球部ののIくんどうですか?」
I君 「頑張りましたexclamation×2
生徒会長 「この奉仕活動の目的は校内をきれいにすることを通して・・(省略) 愛校心は高まりましたか? 野球部のA君!..」

このやり取りが可笑しくて、生徒も保護者も笑いの渦に(笑)
話し方もなかなかうまい。上から目線な感じが全くないので、好感が持てる。
いいぞ、生徒会長exclamation×2
(6月18日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:36   ==