Sunday 31 Mar, 2013

被災地へ

次男坊が家に居るってことで、無条件に家族でお出かけ(笑)

目指すは宮城県仙台市の荒浜町。あいにくの空模様で、福島県以北は雪となってしまったが、ノーマルタイヤの車(セダン)で、どこまで行けるのかあせあせ(飛び散る汗)
20130331-Arahama.jpg
我が家からの距離は270kmほど、朝7時前に出発して10時前には現地周辺に到着。海に向かっていると、突然街並みが無くなり、広い畑に出たのかと思っていたら... すでに被害に遭われた地域に入っていた。

県道10号線を北上していると、家の基礎部分の露出がずっと続いている。結構な住宅地であったことが窺えるのだが、あまりに広く、状況を想像しようとしてもスケールが大きすぎて頭脳が処理しきれない。

ところが10分ほど車を走らせ、七北田川を越えて工業地帯に入ると状況は一変する。きれいに整備されており、まるで別世界。ここにも津波は押し寄せてたはずだけど? なんでこんなに違うの?

さらに70km北上し、塩竃市、松島町、東松島市、石巻市へ。
基礎部分のみの風景は少なくなってるが、一階部分の無くなった家が多く見られ、応急処置して住んでるところも珍しくない。プレハブでお店を開いてるところもまだまだあった。

20130331-Onagawa.JPGそして最終地点は女川(おながわ)町
20m超えの津波があったところで、高台にある地域医療センターから見た景色は、あまりに殺伐としていた。町がすっかり無くなっていて、どうにも実感が湧かない。ずいぶんと高い所にある病院なのに、帰宅後ネットで動画を見たら、この病院にも海水は押し寄せていた。。。

帰路につくとき、町を出たところで家族全員黙祷...

あれから2年、復興状況は地域によって差が出ている感じがした。すっかりきれいに見える街、瓦礫が無くなっただけのところ、瓦礫を隠しているところ...
しかし、今日見れたところは被災地のほんの一部であることを思うと、自然の力の凄まじさを感じずにはいられない。

いま生きていることに、ただただ感謝
精一杯、生きようと思う。
(4月1日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:00   ==

Wednesday 20 Mar, 2013

雲厳寺

野球部の練習が無いということで、スカイツリー、横浜、横須賀、あれこれ考えたが、次男坊はドライブがいいと言う・・・
ならば、ドライブついでに雲厳寺、バッティングセンターでいいか。栃木県内とはいえ距離は片道70km。高速道もないから、ゆっくり気長に〜

途中お腹がすいてきたので、どこかに立ち寄ろうとしたが、高根沢町、さくら市、なかなか興味湧くところがない。さくら市を過ぎてしまうと何も無くなってしまうってことで、急遽、旧喜連川町の市街地へハンドルを切ると、つきあたりにラーメン屋を発見!

20130320-Takesue.JPG「ラーメン専門店 E.Y 竹末」
MyWifeがご存じなようで、行列のできる有名店らしい目
並ぶの嫌いなDaddyだけど、今日はのんびりデーなので、迷わずGoレストラン

並んで待つこと30分。
店内はそんなに広くなく、普通のラーメン屋さん。矢沢永吉さんの曲が流れ、トイレにはライブ映像が・・面白いな(笑)
このお店、「二代目中華そば」ってのが有名らしいんだけど、残念ながら直前のお客さんで終了してしまったため、代わりにチャーシュー中華そばを注文。味はあっさり、昔ながらのラーメンって感じ。厚切りチャーシューはトロトロ系ではないけど、文句なく旨い。量も見かけより多いのか、普通盛で十分お腹いっぱいだわーい(嬉しい顔)

20130320-Unganji.JPG雲厳寺に周辺になると、到着前から異様な雰囲気、ここもパワースポットだと思うぴかぴか(新しい)
磁場のせいなのか何なのか、身体の周囲に、背中に皮膚に、何かを感じる。Daddyは25年ぶりくらいの訪問になる。

20130320-Unganji-Restroom.JPG境内を散策すると、経を読む声が...
便所に入れば、深さ50cm、奥行30〜40cm幅くらいの溝があって、仕切りは無い。これトイレ? 忘れてしまっていたが、そういえば昔の小学校はこれだったひらめき
またある所には、生ゴミがまとめて捨ててあったりして...
懐かしいぴかぴか(新しい)
Daddyが小さいころ見た風景が、ここには残っていた。
次男坊曰く「ディズニーシーより、こっちのほうが楽しい」
・・・変わったお子様だことフリーダイヤル

20130320-K.Iwamura.JPG帰りは「いわむらかずお絵本の丘美術館」に立ち寄った。子どもらが小さい頃【14ひきのシリーズ】をたくさん読んだっけ。Daddyはよく英語版【The Family of Fourteen】を読み聞かせしたな〜

これも懐かしかったぴかぴか(新しい)
(3月30日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 14:07   ==

Tuesday 19 Mar, 2013

小学校卒業式

Daddyとしては、昨年夏に野球部部長を終えたときに気持ちは切り替わってたので、それほどの感慨深さはなかったのだが・・・

20130319-DispositionView.JPG会場のセッティングは卒業生と在校生が向かい合って着座する、対面様式?とでもいうのだろうか。そのため、保護者側からも子どもたちの晴れ姿を正面から見ることができる。見られる方からすれば、式の最中、だらしない格好出来ないから大変だろうわーい(嬉しい顔)(笑)

送辞・答辞は、大勢の子どもたちが、担当する言葉を覚えて数珠つなぎにしていく。在校生数十人?、応じる卒業生は55人全員が言葉をつなげて「別れの言葉」を作り上げる。

全男子:ぼくたち
全女子:私たち55名は
男子A:いま、卒業証書をいただきました
女子A:小学校で過ごした6年間の重みを
男子B:この手にしっかり ・・・〜

20130319-GraduationCeremony.JPG途中で歌が入ったりで20分ぐらい続いたろうか?
次男坊、なんだか怪しい顔つきしてると思ったら、途中で泣き出してしまい袖で涙を拭ってる。他にも何人かウルウルしてる女子もいたけど、我が子が一番泣いてたなぁ(笑)

そんな様子を見て、堪えていた保護者たちも次々に撃沈もうやだ〜(悲しい顔)
全然泣けそうになかったDaddyも簡単にやられてしまったもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

よっぽど小学校生活が楽しかったんだなぴかぴか(新しい)
うらやましいぞグッド(上向き矢印)

次男坊よ、おめでとうかわいい
野球も勉強もこれからますます大変になる。
夢に向かって真っ直ぐ突き進め飛行機
(3月20日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:53   ==

Sunday 17 Mar, 2013

連合野球部 最後の練習試合

20130317-Pitcher.jpg夏の大会以降は、近隣小学校6年生たちが集まってお気楽な野球生活を送っていたが、いよいよ卒業を控えて、連合野球部もとうとう活動を終えるときがきた。
今度こそ、本当に小学校最後の野球

Daddyは仕事の都合で最後まで付き合えなかったが、珍しく試合でピッチャーをやらせていただいた次男坊。初めの2、3人は緊張したのか安定感がなかったけど、徐々に調子が出てきて2回を無失点。1、2?フォアボールのみ、ノーヒットに抑えやがった。

ナイピーexclamation×2(ナイスピッチングの略)

20130317-CheckSign.jpg打のほうもここ数ヶ月冴えなかったが、ちゃんと振れてるし強い打球(今日は痛烈なライトゴロ)も出始めたので、最後の最後に次男坊も納得の終わりだったと思う。

このまま中学に行っても軟式野球は続けるようだが、本業を疎かにするようなら考えものだ。次男坊の夢は野球選手じゃないのだから、そのへんうまく大人が環境を整えてあげないと。

残る活動は、来週の総会、来月初めの食事会。
最後までDaddyもいい想い出にしたいと思う。
(3月19日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:37   ==

Friday 15 Mar, 2013

大嫌いな胃カメラ(>_<)

20130315-Dokkyo.JPG先日の人間ドックでの結果
「心室性期外収縮」それから「食道/食道下部/伸展不良・変形等」
心臓のほうは時々症状あったので、ようやく引っ掛かったという感じだが、食道〜・・は意外だった。最近は調子良かったのだが・・・

会社は午前休として、獨協医科大学病院・消化器内視鏡センターへ
着替え、のどに麻酔スプレーを数回、診療台に横になり、胃の活動を停止させるブスコパン筋肉注射、そしていよいよ直径1cmほどのカメラを挿入〜

ここからが拷問ー(長音記号1)
のどぼとけの下辺りが、自分の意志とは裏腹に侵入物を激しく拒絶する。
オェ〜オェ〜
ンガッガッガッンァオェ〜
涙ボロボロ涎ダラダラ・・・

看護師さんは「鼻から息吸って−、口からはいてー」
って言ってたけど、そんな余裕は無い。呼吸するのが精一杯
とにかく耐え忍ぶ(>_<)

時間にして10分くらいかな?
毎度のことだが、検査終了後は数分間起き上がれない。どこかで鼻から胃カメラ、やってくれないかな目

で、検査結果は後日とのこと。仕事空けるの大変なんだよな
大病院はめんどくさい...
(3月17日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:51   ==

Sunday 10 Mar, 2013

煙霧

20130310-FrontOfYasukuni.JPG東京にて珍しい?気象現象に遭遇した。
お昼過ぎに靖国神社周辺を散歩してると、快晴の空に異変があせあせ(飛び散る汗)

北西の空が急激に暗くなって、青空とのツートンカラーの比率がみるみる変わる。初めはゲリラ豪雨でも接近してるのかと思ったのだが・・・ 次第に黄土色が濃くなり、あっという間に接近したかと思うと、強風とともに周囲が黄色い霧に包まれた。細かい粒子が顔にぶつかり、口の中がじゃりじゃりしてきて、まるで大気汚染で霞んでいる中国・北京のような風景に霧

まさか中国から?
何だか分からなかったので少々恐怖すら感じたが、あとで「煙霧」という現象なのを知った。予想外の出来事だったのでカメラうっかり撮り逃がしたバッド(下向き矢印)
(3月11日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:26   ==