Sunday 25 Nov, 2012

レインボーカップ

20121124-085604UnionTeam.JPG11/23〜11/25の三連休、6年生連合の24チームでレインボーカップという大会が催された。次男坊所属のチームは、ブロック予選を1位通過、トーナメントも順調勝ち進みにベスト4に。
すごいな目

準決勝は残念ながら負けてしまったが、
3位決定戦では運が味方(相手が太陽光により2度の落球)し勝利exclamation×2

次男坊、銅メダルゲットをご満悦な表情で報告してくれたが、Daddyはべつに嬉しくないんだよね。
「お前、ほとんど出てないじゃん」
チーム一丸となり、ランナーコーチ、応援、バットボーイなどを懸命にやったことは、とてもいいことだと思う。しかし本当の目標はどこにある?

Daddyの喜びは、そのときまで取って置くからな。
頑張れダッシュ(走り出すさま)
(11月27日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:46   ==

Wednesday 21 Nov, 2012

放射能測定

我が家は宇都宮南部に位置する。福島の原発事故以来どのような状況にあるのか心配だったが、ようやく放射能測定器を借りることができた。

20121121-0.089.JPGまずは畑。以前は毎年たわわになっていた家庭菜園。春には菜の花畑となり、庭一面が黄色に染まったものだがもうやだ〜(悲しい顔)
今では次男坊のバッターボックスになっている。ちょうどリビングの窓に姿が写り込むので、それを見ながらシャドーバッティング?
線量は0.08~0.10μSv/h、意外と少なくて安心した・・
その周囲、ジメジメしたところを計測するも、それほど変わらない。

20121121-1.135.JPG問題は雨どい。まずは家南側。
数値は少しアップして0.30μSv/h
そして北側(福島側)は、測定値が急激に跳ね上がって1.135μSv/h
ー(長音記号1)正直、かなりビビッたがく〜(落胆した顔)

この測定結果はどうなんだ、ってことで調べてみるとよく分からない・・・
ネット上では、がん発生率の計算式とか、内部被曝と外部被曝で違っていたり、セシウムとヨウ素で違ってたりいろいろ。
で、簡単な基準値としては下記あたりのようで・・・
◆ ICRP(国際放射線防護委員会)
 通常で年間1mSv、緊急時で年間20〜100mSv
◆ ECRR(欧州放射線リスク委員会)
 生物学的実効線量とかで、通常年間0.1mSv、作業員は2mSv

ECRRは、ICRPの基準値を内部被曝が軽視されてるとして批判的なようだが、10倍も違うってどういうことだろ目
検証用データがまだまだ足りないのかな。

我が家で先ほど測定した値は1時間単位のものなので、上記にあわせて年間の数値に変換してみると
・畑周辺 0.10μSv/h → 年換算で 0.876mSv(1mSV弱)
・雨どい 1.13μSv/h → 年換算で 9.942mSv(10mSv弱)

これって結構マズいんじゃないのexclamation&question
自分で調べないと何も信じられないぞ。現実を直視し、気をつけて生活しないと。
それとも、30年後には癌治療が大きく進歩してるかな~
(11月22日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:16   ==

Wednesday 14 Nov, 2012

キエフ国立交響楽団

かなり久しぶりのオケ鑑賞るんるん
平日6:00開場、6:30開演ってことで、仕事は定時上がり。急いで栃木県総合文化センターへ。ギリギリかと思ったら、6:20頃に到着できた。MyFamilyと合流して菓子パン食べて、イザッ!

20121114_Ukraine.jpg指揮:ヴォロディーミル・シレンコ
ピアノ:ウラジーミル・ミシュク

【 曲 目 】
チャイコフスキー/幻想序曲「ロミオとジュリエット」
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調
チャイコフスキー/交響曲第5番ホ短調

平日、時間帯のこともあってか、お客さん少ないね。メインホール半分ちょいくらいしかいない?
まず、ロミオとジュリエット。オーケストラの編成(並び)はいつもと違って古典配置。左に1stヴァイオリン、右に2ndヴァイオリン、コントラバスは左側。ヴァイオリンの掛け合いが左へ右へ移るので、これはセンターで聴きたかったな。家でCD聴いてるとパッとしない曲だけど、生は迫力あって次男坊も気に入ったようだ。

20121114-UkraineOrche.JPGDaddyの席はステージ向かって左側。ピアノコンチェルトがあるときは、だいたいソリストの手が見えるところに陣取るのだが、そのラフマニノフが・・・
なんだこのスローテンポは、それに音量のバランスの悪さ。ピアノの聴かせどころでオケの音しか聞こえなかったり、ピアノとオケの音が度々ズレたり。日本のローカル楽団でもこんなにひどくないってくらいに聴き苦しかった。

リハーサル聴かせるなら、もっと安くしなフリーダイヤル
あまりマイナスコメントは書きたくないDaddyだが、今回は言っとかないとどんっ(衝撃)

20121114-Studying.JPG休憩中、次男坊はお勉強。えらい!
で、後半のプログラムはチャイコフスキーの第5番。
主題がしつこく出てくるのであまり好きな曲じゃないんだけど・・ 音の厚みかな? 思ったよりもドドーッと響いて、心まで大きくなったような気分。とても心地好い演奏だった。
Daddyからはブラボー2回、ほかの聴衆からもあったね。あまり入ってない割にブラボーが多かったように思う。コンチェルトで不完全燃焼だっただけに、すっきりしたわーい(嬉しい顔)

アンコールは2曲
チャイコフスキー/歌劇「雪姫」より 道化師のダンス
スコリク/メロディ

「道化師のダンス」はウキウキ、Daddyの頭が久しぶりに踊ったわーい(嬉しい顔)
スコリクの「メロディ」はとてもきれいなメロディ(笑) どちらも聴いたことない曲だったけど、いい感じかわいい
あとで復習しておこう。

次男坊の学童野球が終わったら、もっと聴きに行くぞー(長音記号1)
(11月16日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:40   ==

Saturday 10 Nov, 2012

お惣菜呑み処 呑米『どんまい』

20121110-Donmai.jpg行きつけの飲み屋さんが、場所を変えて新装開店初日NEW
Daddyは21時半頃にチャリで出撃。22時で閉店あせあせ(飛び散る汗)なんてことないよなぁ、って思いながらフルスピードダッシュ(走り出すさま)
距離3km、標高差85m(往路は下り)

7分で着いたひらめき 計算すれば約25km/hのスピードだけど、途中信号に何度かつかまってるので、かなりいいタイムだなわーい(嬉しい顔)

お店は満員、でも時間帯がよかったようで、すぐに席は取れた。
「マスターおめでとうございますexclamation×2
でも、かなりお疲れの様子目

Daddyの相方はいつもの小学校同級生。こちらも仕事で疲れてる様子なので話を聞いてみると、北海道へ送り出した部下の評判が悪く、協業してる会社からクレームが入ったとか。やる気のない部下、勉強しない部下、説教すれば泣く部下・・ ちなみに部下は30歳の男性
部下の言い分としては、自分なりに懸命に働いてるんだそうで、就業時間内はちゃんと働いてる。そして夜は遊び歩く。
なんだそれどんっ(衝撃)

20121110-DonmaiView.JPG大企業病とでもいいましょうか。ちょっとアラフォー世代とは感覚が違うんだよね。我々はシゴかれてなんぼ、仕事にマニュアルは無く、技術はすべて盗むか、家で研究したもんだが。
まぁよく聞く話だけど、変に労基法とか知ってたりすると面倒だ。下手すりゃパワハラだし。
Daddyなりのアドバイスはしたつもりだけど、そんなことは百も承知だろうな。
うまくやれ(笑)

今回は1時間半ほどで上がりー(長音記号2)
マスターからお店の話はあまり聞けなかったので、またそのうちゆっくりお邪魔したいと思う。
(11月13日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:31   ==

Wednesday 7 Nov, 2012

舟を編む/三浦しをん

20121029-FuneoAmu.JPGある人に勧められて読んだ本。2012年本屋大賞・・ こんなのいつの間にできたんだか、書店員さんの投票だけで選ばれる賞なんだそうだ。

『大渡海』という新しい辞書を作るお話。
出版会社の営業部で変人扱いされていた主人公「馬締光也(まじめみつや)」、言葉へのこだわり、執着が尋常では無い彼が辞書編集部へ転属となり、長い年月を掛け成長しながら大きな仕事を成し遂げる。
初めは我が長男坊の姿にダブって面白く読んでいたが、苦難を乗り越え、事が上手く運んでいく様子は、ちょっとどうかなって・・
世の中そんなに甘くないでしょフリーダイヤル
そんな中、監修者である松本先生が老衰で亡くなってしまう。積年の苦労を重ねながら、新辞書の完成目前で旅立ってしまうあたりは、時の流れを感じさせる悲しい場面だったもうやだ〜(悲しい顔)

Daddyが本を読むとき、さらに一歩大人になれる、あるいは自分を鼓舞されるようなことを期待してしまうのだが、そういうジャンルでは無かったので、読み終えた後は何だかモノ足りない感じがした。

で、コレ映画化されるそうで
林香具矢の役が宮アあおいさん、好きな女優さんなんだけどね・・
香具矢って人は月のイメージで描かれてたから、ちょっと違うんじゃないのかな目 興味はあるけど。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:15   ==