Friday 27 Jul, 2012

原発再稼働反対デモ!

20120727-demonstration.JPG東京出張のDaddy、夜はもちろんタダでは帰らない。なかなかお会いできない他社営業担当者との情報交換会を予定していたのだが、なんとドタキャンされたあせあせ(飛び散る汗)

することが無くなってしまったDaddy、どうするかと考えたら今日は金曜日ひらめき
ってことで、デモに参加することにした。でも場所も時間も分からない。ネットで調べても上手く出てこない・・・
twitterはあまり好きではないので登録すらしてない。

とにかく議事堂へ飛行機
有楽町で下車して日比谷公園方面へ、警視庁を回り込んで・・・
あれ、国会議事堂ってこんなに遠かったかexclamation&question
暑い中を数十分歩いてクタクタになってきた。素直に地下鉄を使えばよかったな目

議事堂前には18時40分頃に到着したが、まだ始まってない?
でもそれらしい人が30人前後いるので、しばらく様子を見ていると・・
「大飯原発、再稼働反対!」
「子どもを守れ、未来を守れ!」
始まった演劇

日が暮れてくると、人も多くなってきた。県外の人も予想以上にいる。話をしたい人は誰でも!ということで、マイクがいろんな方に回され、それぞれの想いが語られた。政治家への不満、原子力規制委員会の人事への不満などがあっただけではなく、「こういった掛け声だけではダメ」とか、「あの人たちを選んでるのはみなさん」とか、デモ隊自身へのメッセージもあった。

福島の方が話されているときには、直ぐ隣で交通整理している警官が「信号が赤になります。通路はこちらです・・・」とか拡声器で話してるから、肝心な現地の方の貴重な声が聞こえない。
するとあるところから「警察静かにしろ!聞こえないぞ!」の声が
さらにそれを無視する警察に「聞こえねーのか!!」
そして同調するデモ隊「そうだー、静かにしろ!」

正直、警察は意図的に妨害しているようにも見えた。誰も悪いことはしていない。それなのにあの態度は何なんだ? 無神経すぎる。デモに参加しろとは言わないが、上手に交通整理してれば、警視庁のイメージアップ、感謝されるシチュエーションだと思うのだが、あの連中にそういう考えはないらしい。

Daddyは1時間半ほど参加して、電車が無くならないうちに帰路へ新幹線
今回のデモは千人前後だったかな?
明後日の日曜日に大規模なデモがあるとのことで、出控えた方が多かったようだ。
ちょっと残念バッド(下向き矢印)

でも日本が変わる一歩かも知れないフリーダイヤル
(7月30日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:44   ==