Sunday 11 Mar, 2012

初勝利!

Nリーグ、第5戦、第6戦。
第1試合は学校の距離が一番近いクラブチームとの対戦。力の差もそんなにないように思うのだが・・・
初回にフォアボール、ポテンヒットの連続で6失点。そんなに点を取られるようなミスを連発している訳でもないのに、不運としかいいようがない。2回以降はいい勝負となったが、初回の点差を跳ね返すことができずに2-9、5回コールド負けバッド(下向き矢印)

そして第2試合。序盤から相手のミスで着々と点を重ね、4回を終えて11-1。
楽勝ムードが漂う中、子供たちは浮き足立ってきた。
「いま何点差?」
「次の回でコールドexclamation&question

気持ちは分かるが、勝負は最後まできっちりと締めて欲しいのだが・・・
そんな気持ちを察してか、監督の大英断。
イージーミスをした5年生2人(キャプテンと我が次男坊)を立て続けに交代。

ま、まじかよ・・・ 5年生1人、4年生2人、3年生6人のチームとなったところ、先ほどのミスが響いて一挙に6点を取られ、さらに満塁のピンチあせあせ(飛び散る汗) これを何とか凌いだものの、さらに残りイニング2回。ピッチャーはへばってるし、ダメかもふらふら
こりゃ親御さんたちから、相当なクレームが出そうだな。と、つまらないことにまで気が回ってしまうDaddy・・・

嫌なムードのところに主審から100分ルールの宣告があり、次の回(6回)が最終回となった。気を持ち直した味方チーム、なんとか逃げ切り11-7、とうとう初勝利ぴかぴか(新しい)

でも相手のミスで転がり込んだボタ餅だから、勝った、というより勝ってしまった・・・という感じかな。あまり嬉しくないのがちょっと意外だったが、それでもみんな、おめでとうわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

試合後はホームグラウンドに戻り、練習開始野球
そんな中、あの時間がやってきた。
「14時46分」
北を向いて、1分間の黙祷。
こんな重い日に初勝利だなんて、一生忘れない日になりそうだ。

20120311-TriumphalCelebration.JPG
夜はもちろん祝勝会ビール
昨夏からの猛練習に話が及ぶと、Daddy泣けてきた。くそ暑い中、子どもらと一緒に走り回ったな〜ぴかぴか(新しい)
あれから8か月、残りの日々も頑張ろうって思った。

監督が急な仕事で来れなかったのが残念だったけど目
(3月14日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:28   ==