Tuesday 28 Jun, 2011

ピアノレッスン♪

コンクールに向けて短期弟子入り、
今回は土曜、日曜の都合がつかず、初の平日レッスン!
残業はちょっとだけにして、師匠のご自宅へ直行車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

まずは弾くるんるん
ピアノの感覚が違う・・音が出てこない
あれれ〜バッド(下向き矢印)

しかし、師匠からの指摘事項はそんなことではなく、またもやペダル。まだ身体と一体になってない(>_<)
「もっとペダルに任せて! 指だけで弾こうとしない!」
「性格が真面目だから指で几帳面に・・・」というフォロー?まで

実際に師匠が弾いて下さると
あっそれひらめき・・Daddy流に云うと【音をペダルに乗せた】感じかな
頭でイメージはできてる。弾き方も分かってる。でも自分で弾くと音の違いが聴き取れない。
家に戻って弾いてみると、音の響き方が全然違うので、頭の中にあるアレができない。

ん〜フリーダイヤル

左手も指摘された。
「出し過ぎない」「でもこの音は出して!ここに向かって!」

まだまだ進歩できそうだひらめき
(6月30日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:43   ==

Sunday 26 Jun, 2011

会合後の初練習

しばらくは無くなるであろう他チームとの試合なのだが、今日はすでにジュニア戦が予定されおり、渋々承諾。
相手は現レギュラー陣も多い5年生中心のチームで、ウチのチームじゃ全然試合にならないかと思えば、0点で抑える回もあったり・・
思ったよりやるね目

そして試合後は初の猛練習へむかっ(怒り) (6年生は試合で別行動)
少々二日酔いのDaddyだったが、そんなのどこかへ吹っ飛んでしまった。

走る走る、とにかく走るダッシュ(走り出すさま)
軽くアップ(ジョグ)、ダッシュ、うつ伏せの体勢からダッシュ、ジョグ・・
間に休憩挟みながら、どのくらいの時間を走ったのだろう次項有

泣きの入ってる子も1〜2名いたが、意外にも全員最後までついてきたグッド(上向き矢印)みんないい根性してるぞ手(グー)

もしかして強くなれるかもexclamation&question
まだ期待しないようにしようかわーい(嬉しい顔)
(6月28日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==

Saturday 25 Jun, 2011

野球部会合(3〜5年生)

6年生の活動もいよいよ残り1か月ほど
13名がいなくなり、次の最上級生(現5年生)は3名、4年生は5名、合わせても8名にしかならないのでチームが編成できない・・
ここに3年生(5名)も加えなきゃならないのだが、まだ現状では野球にならないふらふら

このままダラダラやってはイカンってことで、KちゃんパパとDaddyが発起人となり、ちょっとした会合を開いた。幹事は言い出しっぺのDaddyなのだが、んまぁ〜出席メンバーの決まらないこと。
最終確定は開始1時間前・・・ 勘弁してくれあせあせ(飛び散る汗)

当初は部員(3〜5年生)の保護者13名が集まればいいと思ってたが、ママさんだけの参加者がいたりして、それなら私も話聞きたいわ〜って女性陣が多数!
一部のご家庭ではお子様まで連れてこられて・・ 総勢26名
もうどうにでもなれフリーダイヤル

開始からピリピリムードが漂っているが、まずはDaddyから現在の野球部を変えたい方針とその理由を説明。そして私見ながら、本日議題のベースとなる改革案を述べた。
礼儀の徹底、基本練習の反復、お茶当番の不要性
続いてKちゃんパパがその具体例について・・
挨拶できない子、練習中に私語の多い子はやらせない。野球ができるまで当分の間、試合は組まない。平日練習はやらせない等々

20110625-Drunkers.jpgその後パパさんたちのご意見、ママさんたちから女性の視点での見解などいただき、少々不安な点もあったが大筋合意に至った。最悪の状況も覚悟していたのだが・・
まずはやってみよう手(グー)

大方針が決まり、気の抜けた男性陣は二次会、三次会へ。だらしない飲み会の始まりである(笑)

いゃ〜ホッとした〜グッド(上向き矢印)
(6月27日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:19   ==

Thursday 23 Jun, 2011

最近読んだ本

20110330-Sakanouenokumo6th.jpg記してなかったので書いとこう。

【3月】 司馬遼太郎 坂の上の雲 第6巻
【4月】 京極夏彦 魍魎の匣 上中下巻

「坂の上の雲」は残りあと2巻!
今年末のNHKスペシャルドラマの前には、全て読み終えねば手(グー)
ちなみにこの本、将来我が子らには必ず読ませるつもりだ。
もちろん強制である。我が子らだけではない。日本人(特に男性)なら読んどけって感じだな。

「魍魎の匣」は推理小説。京極堂のクドサがいいのかexclamation&question(笑)
物事の見方について参考になる本目
      20110409-Moryo1.jpg   20110502-Moryo2.jpg   20110604-Moryo3.jpg
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==

Saturday 18 Jun, 2011

中学校運動会

小雨の降る中、長男坊の中学校にて運動会が催された。
昨夜、野球部絡みのお付き合いで急遽飲み会だったDaddy、何とか目覚めたものの起き上がれないバッド(下向き矢印)

徒競走は見ることができなかったが、お気楽にビリだったそうだ。
そのあと、クラス対抗リレー、二人三脚、フォークダンス、どれも無難に乗り切った。
よし手(グー)
二人三脚では、あexclamation&questionっと気付いた時には終わってたしわーい(嬉しい顔)
奇怪な行動がずいぶんと減ってきたので、気を抜くと直ぐに見失ってしまうのだ。

20110618-relay.jpg今にも大雨が降り出しそうな天気
PTA参加競技とかはスッ飛ばして、すべての種目が終了してからお昼ご飯レストラン

MyWifeは随分と緊張していたようだが、無事に終えることができたぴかぴか(新しい)
(6月20日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==

Sunday 12 Jun, 2011

キャッチャーミット

20110612-Catcher'sMitt.jpg次男坊がキャッチャーをやるとは思いもしなかった。
投げる、打つは、Daddyの少年時代の記憶を辿り、あるいは本から学んだりしながらある程度教えられるが、キャッチャーは分からない。
唯一反対側を向くポジション。
パパさんに経験者がいるから、ビシビシ鍛えて戴こうか。

その前にマイミット
ヤル気、倍増だろうexclamation×2
(6月17日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:26   ==

Saturday 11 Jun, 2011

ピアノレッスン

コンクールに向けて短期弟子入り、7回目のレッスン!

ピアノは不思議。
出したい音を突き詰めると、自然に身体が動き出す。そんなDaddyの様子を見て師匠
「良くなりましたねぇ〜」

そしてこんな小話まで
プロのピアニストが大袈裟に身体を揺するのを見たことありますよね。あれは演技とかではなく、ああしないとあの音が出ないんですよ〜
なるほどフリーダイヤル

== 今回戴いたご指導 ==
師匠「上半身と足が一体になってません」
Daddy「・・・」 (別々に動くものじゃないの?)
師匠「もっとペダルに頼って下さい」
Daddy「・・・」 (ペダルって補助的なものじゃないの?頼る?)
師匠「どう云えばいいのかな・・」

実際に弾いて下さると、確かに響きが違うぴかぴか(新しい)
さらにDaddyの弾き方の真似まで・・・ 明確に違いを感じる。
でも何故?

Daddy「踏むのが気持ち遅いんでしょうか?」
師匠「・・・」

このコミュニケーションは言葉で表し難い。
お互いの表情を確認し合いながらのやりとり。
そのうち ひらめきと来る!
でも毎度の事ながら、判ったところで直ぐにはできないバッド(下向き矢印)

【ペダルに頼る】をDaddy流に解釈すると
ただ踏むのではなく全身で表現することで、足だけを個別に動かさない。また、足に意思(音のイメージ)を持たせる。

次のレッスンは2週間後
Daddyにできるのか?
(6月12日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:27   ==

Wednesday 8 Jun, 2011

耳鼻科へ

3週間ほど前から違和感はあった。
耳右耳がおかしい・・

常に圧力が加わっているような感覚。。。
頭皮をさわるとモアモア? ボンボンとした異音?
水の中にいるような・・・

先週火曜日、半日有休を取って耳鼻科へ行ってみると目
普通の聴力検査、それから内耳の聴力、鼓膜の圧力?検査
出てきた結果は、鼓膜が内側に変形してるとのこと。

今回の処置は、鼻から空気を送り、鼓膜の圧力を均等にするような方法のようだ。
そして治療後、「すぐには治らないから、しばらく通って下さい」
って・・・簡単に言ってくれますね〜
でもこの耳鼻科、平日の午後しか診療してない。まず無理だべなフリーダイヤル

それからも変化はないので先週土曜日、意を決して別の病院へ行ってみると・・
「ははぁ〜、鼓膜に小さなゴミが付いてますね〜」
と、何の検査もせず、ゴソゴソと鼓膜周辺をお掃除。こそばゆいような、気持ちいいような処置はあっという間に終了
「しばらく様子見て下さい」

えっ・・これだけexclamation&question
何とも半信半疑な治療だったが、数日経過して何だかとっても調子がいいグッド(上向き矢印)

平日休みが取れてたら、前の病院に真面目に通ってたのだろうか。結果オーライだったが、セカンドオピニオン
日本じゃなかなか定着してこないな病院
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:15   ==

Tuesday 7 Jun, 2011

iknow!学習状況 May.2011

掲載を忘れるところだったあせあせ(飛び散る汗)
5月のiknow!学習状況、1日30分までもうちょいだな・・・

20110531-iknow.jpg
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:02   ==

Saturday 4 Jun, 2011

ピアノレッスン

コンクールに向けて短期弟子入り、6回目のレッスン!

まずは今週の練習成果を披露ぴかぴか(新しい)
前回頂いたご指導はクリアできたと思う。
すると・・・ 「もっと身体使えませんか?恥ずかしいですか?」

しっかり弾こうと思えば思うほど、余裕が無くなり身体は硬直してしまう。
「これでも元演劇部です。恥ずかしいなんてとんでもないわーい(嬉しい顔)

そして師匠の動きを(こんな感じであろうと思いながら)真似て弾いてみると、
「そうそう!!」
ん〜ー(長音記号1)
でもまだDaddyにはしっくり来ない、所詮物真似なのだ
その気もないのにそれらしい動きをしても、楽しくないし

それから、11、23、31小節目の出す音、抑える箇所がまだ師匠と一致していない。
自分の意見は述べるが、最後はこちらが折れる。
(当たり前だが、この会話は重要)

次なる課題も見えて、また頑張るのみ手(グー)
一度現状で録音しておきたいのに、なかなか時間が取れないなバッド(下向き矢印)
(6月6日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:07   ==