Sunday 23 May, 2010

オカリナ発表会へ

20100523_Ocarina.jpg宇都宮インターパークビレッジの楽器屋さんにて、オカリナ発表会があり、長男坊と共に立ち寄ってみた。

本来は店先で行われる予定だったそうだが、生憎の雨雨
そのため、小さなスタジオ内を会場にして催された。
聴衆は10名前後だったかな・・・

演奏者は3名、各々1曲は講師のオカリナとハモり、もう1曲がピアノ伴奏付き、使われていたオカリナはC管(ツェーカン)と呼ばれるものだそそうだ。いろいろと音程の違うオカリナがあるのを初めて知ったDaddyである。

音は小学校で習うリコーダーに似ている。しかし構造が違うためであろうか、オカリナのほうが膨らみを持った感じがする。それがほんのりと暖かい色付けをするようで心地好い。
高音部は思っていたよりも鋭く響く。あまり近づき過ぎると、鼓膜が変に共振して痛そうあせあせ(飛び散る汗)

せっかくの発表会、店の外で大勢の方に聴いて頂けるチャンスだったのに惜しい。まぁDaddyは間近で、あまり騒がしくないところで聴けたので、これはこれで良かったがわーい(嬉しい顔)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:01   ==