Sunday 27 Sep, 2009

鹿沼フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会

20090927_KPO.JPG鹿沼フィル、宇都宮市の隣市のアマオケなのだが、Daddyの知人が楽団員・・・
あの・・・知らなかったんですけど!!

身長180cm、体重100kgあろうかという巨漢男、実はフルート奏者だったなんて・・・
彼の奥様経由でチケットをゲットし、鹿沼フィルの演奏会に初めて行ってきた。

== 演奏曲目 ==
・フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調
・ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調

指揮:神永秀明さん
ピアノ:赤澤真由子さん

前奏曲は・・・
今一だったかなぁ。なんかバラバラな印象。
チューニングも少々ずれていたような・・・
ま、こんなものかなと思って次の曲へ

ラフマニノフのピアノコンチェルト
ピアノ・・・上手いなぁ赤澤さん、結構パワフルな感じの弾き方だけど音量が出てこない。ちょっとピアノの筐体が小さいかな?
オケの音にピアノの音が掻き消される・・・
もったいない!

それでも、キターッ!!
第1楽章始まって早々、涙ウルウル、こぼれてしまうのを耐える!
まだ始まったばかりなのに。
曲は最後まで安心して聴いてられる安定した演奏。
1stフルートの響き・・・いいなぁ。
第3楽章クライマックスも感無量だった!!

休憩挟んで、
ドヴォルザークの交響曲、出だしのところで不安定な感じもしたが、細かいところは気にしな〜い。
全体的によく纏まってて聴いてて気持ち良かった。

楽団の皆さんは本業を別に抱えながらの演奏活動。
すごく頑張ったんだろうなぁーと思う。
そんな想いもあってDaddyの口からは「ブラボー!!」

ティンパニ、カッコ良かった!!
こちらにもブラボー!!


あまり大きな期待をしていなかった分、予想以上にいい演奏が聴けて得した気分だった。また是非足を運びたいと思う。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:07   ==