Saturday 26 May, 2018

柵越えホームラン

次男坊は高校3年生、野球部生活も残りわずかで、練習試合の日数は10日を切った。
家族での話題は、一度でもいいからホームランが見たい!
次男坊もやや焦り気味...
(ランニングホーマーはあったようだが)

20180526-130442.jpgそんな中、飛び出した高校初の柵越えホームラン⚾
苦手だと言っていたインコースの球を、やや身体を開きながらも持って行ったそうである。
推定距離115m ライトの高いフェンスを越えて...

残り試合をできるだけ観戦しに行っているDaddy
肝心なところで...オヤスミタイム💤
どうも周囲がざわついているので目を開けると、次男坊が三塁ベースをタラタラと走っている。
なにやってんだアイツ...
パチパチと拍手が聞こえてくると状況を察したDaddy👀

まじか〜💧
打ったのか〜💧

自宅から群馬県前橋高校まで遥々85km、これが見たくて遠征に付き合ってるのに... 試合展開がワンサイドになりつつありツマらなかったので、つい⤵⤵

頼むから、次男坊
もう一本見せてくれ😭
(5月31日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:55   ==

Thursday 24 May, 2018

アボダート

抜け毛治療、3つめの薬である💊
前回はぼかして書いたが、今回は同じ状況で焦っている人たちに向けて、情報共有として書き記したい。
Daddyのお薬経緯はこうだ。
1.フィンペシア&ノキシジル(2016年9月11日〜)
始まりは順調に、3か月で完全復帰したのだが、2017年の夏を越えたあたりから雲行きが怪しく... 2、3年は持つと思っていたのだが、1年程度で抜け毛が増え始めた😖
全くの想定外である。
ネット上には耐性が付いてしまうことが書いてあるサイトもあったのだが、こんなに早く来るとは⤵⤵
ってことで、次なるお薬へ..
2.ベルトリド(2017年12月14日〜)
今度のは少し強力版✊上記の薬にプラスした2面性の効果があるということで期待大!!
順調に回復してホッとしていたのだが...
マジか(@@;) 3か月もしないうちに抜け毛が激しくなり、とても耐えられない💦
ってことで、元の薬に戻してみることに。
3.フィンペシア&ノキシジル(2018年4月14日〜)
まったく効果無し...
1か月は使おうと思ったけど、薬の残りが少なくなってきて、同じものを購入する気もなかったので、いろいろ調査してみることに。
20180512-Avodart.jpg4.アボダート(2018年5月9日〜)
ベルトリドと同系?デュタステリド薬なのだが、こちらの方が信用ある会社から出てるらしいので本命になるか?!
まだ15日ほどだけど抜け毛が徐々に減ってきてるような??

また後日に状況を記したい。
同じような人がいたら、是非々々情報くだされ!!
m(_ _)m
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:34   ==

Sunday 20 May, 2018

ドラゴンクエスト2

DragonWarrior2.jpgあの音楽が聴きたくて始めてみた。もう30年前のゲーム
当時、マリオブラザーズしか遊んだことの無かったDaddy、その後スーパーマリオで大いに楽しみ、その後はゼルダの伝説。(すべて友人宅にて)

そして初めての「ドラゴンクエスト」
RPGゲームが無かった頃、何が楽しいのか分からない。攻略本なんてもの見たことも無かったから、どうすればゲームを進められるのかすら分からない。それでも何とか竜王を倒し、エンディングテーマ終了後の満足感たら、映画よりもはるかに感動した!!

後々知ったのだが、データ容量は64KB...
今ではスマホの写真1枚すら格納できない。これでもIT戦士の端くれにいるDaddyなのだが、ここに文字、音楽、地図等々を埋め込んだのだから、とんでもないスーパープログラマーたちだと思う。

DragonQuest2.jpg続くドラクエ2
古いゲームはネット上で入手できることが多い。でもどうせやるなら英語バージョンで!
と思ったら全然見つからない。
それもそのはず、英語版はDragon warriorというタイトル。起動してみると、なんだこれ、酷いデザイン(写真上段)...
違うゲームなのかと思ったら、タイトル画面が違うだけ。(写真下段が、日本語版)
スタートすると懐かしい画面が展開される。

でも英語で分からないワードが多々...
これもいにしえのワード(古英語)が使われているためで、結構読むのに苦労することがある。
You → Thou
Your → Thy
ってな具合。

城の名前も、土地の名前も違うし、教会は十字架が五芒星☆になってて「癒しの家?(The House of healing)」という名になっている。多宗教への配慮だろう。
最悪なのは呪文、英語版は呪文コマンドが「Spell」となっており、ホイミはHeal、リレミトはoutside、ラリホーはSleep、ってな具合に単なる直訳。全然面白くない⤵

それでも目的の音楽(フィールドや街のBGM)は聴けたので大満足なDaddyである。
で、物語は中盤までしか進めてない...
続きは...やる時間ない〜人生もったいない😅
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 14:22   ==

Saturday 31 Mar, 2018

ピアノサークル発表会

Daddyに新たな試練! 昨秋加入したピアノサークルで発表会を催すことになった。実際にはプレ発表会ということで、発表会の運営はどうやるんだろう?事務局は何をする?
みんな発表会に出たことはあるが、その裏方を知る人はいない。そんな試行錯誤の発表会♬

それでも弾くことには変わりない🎹

このサークル活動は練習会がメインなので、いつもなら誰かが弾いていてもおしゃべりは自由、もぐもぐタイムしながらでも聴けるのだが...
今回はホールなので飲食厳禁!
発表会形式だからおしゃべりも厳禁!

Daddyの発表曲は、年末に弾いたショパンの「別れ」

出来はというと...
緊張はあまり無かったが、音色が違うんだよな〜ビビってしまうのはコレなんだ、いつもながら気付く。間違っていないのにイメージしている音と違う音が出てくるから状況を確認したくなる。でも曲は止められないから、確認できずに次の小節へ進む、さらに違う音を感じて、確認するまもなく次へ...
このルーチンが繰り返されると緊張が高まっておかしくなってくる。
どうすれば改善できるんだ?
師匠は練習しかない!って言う。いろいろ聞いたけどやっぱりそれが正解っぽいんだけど...
大人のピアノ、時間なんてそんなに取れるもんじゃない。

演奏後は上級者から「ずいぶんタッチが変わりましたね〜たくさん練習した成果が出てたと思うよ。ちゃんと弾けてましたよ〜」って言われたので気分良くしていたんだけど、
あとでビデオ観てみたら、どーなんだコレ...

しかもカメラの設定が間違ってて、エフェクトモード
写真類はすべて全滅だった⤵
(4月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:17   ==

Thursday 22 Mar, 2018

要精検

20180322-JichiMedicalUnivercityHospital.jpg人間ドックで引っ掛かったので検査してきた。
近くのD大学病院ではなく、初の自治医科大学病院。なんかD病院はモルモット感が半端なく、学生の口の利き方にも腹立つことが多いのでもう行かない。あまり悪口は言わないDaddyだが、行く度に我慢ならないものがあった。
まず社会人として、プロとして、タメ口はやめな!

今回は肝臓のエコー、それから大嫌いな胃カメラ
10時からエコー、10時半から胃カメラ、ずいぶんと前に担当医がご手配してくれたのだが、こんなにきっちり時間通りにできるのか?

案の定、10時15分になってもエコーのほうは順番待ち。「診察ありますか」って聞かれたので、「今日は検査のみです」って答えたのが敗因か?
エコー技師に文句言っても仕方ないので、消化器・肝臓内科の受付に行って、事情説明...めんどくさい
するとすぐに対応してくれた。
なんだ、できるのか

エコー技師が説明しながら、検査を進める。時々Daddyに話しかけてくるが、Daddyの返答には全く興味無いようだった。
なら初めから聞くな。
検査後はジェルのふき取りが甘くて気持ち悪かったな。人間ドックでは温かい蒸しタオルで拭いてくれるのに、ここはペーパータオル。おばさん看護師、テキトーすぎるだろーが!!

次、胃カメラ
もういつもながら最悪、拷問でしかない。
検査中に技師が「あーだいじょぶですねーここも問題なくきれいですねー」とコメントしてくれていたので、それを励みに耐えた。
終わった後は力が抜けて動けなくなるのだが、今回は回復が早かったような?


検査結果は4月6日、禁酒生活は2か月を過ぎている。
早くDaddyを解放してくれ!!
(3月24日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 15:22   ==

Sunday 11 Mar, 2018

3.11

hero50.jpgあれから7年、いつの間にか年に一回しか思い出されない風潮になりつつある。いつまでも引きずったってしょうがないし、グダグダ言ってもいられない。
だが、真実の報道がほんとうになされていないように思う。

津波、原発事故、報道規制があるんだか無いんだか、戦争で例えれば、稀にしか死体が映らないような報道の仕方だ。何でも伏せてしまうから、上っ面しか分からない。
こんなんでいいのか。
東北の人たちと、それ以外の人の心の隔たりは埋めようがないように思える..なぜなら真実を観ていないから。

原発に絞っても怒りは収まらない。
再稼働が既定路線のこの国、本当に情けない。避難経路を整備したところで、事が起これば職は奪われ土地は死ぬ。核廃棄物の問題もまったく解決していない中で、よくもまあ、と思う。
まるで遠い国の話のようだ。

形あるものは壊れる。
また事故が起きるまで目覚めないのだろうか。もし起きてもDaddyはその周囲の住民たちに同情はできない、再稼働に反対しなかったのだろうから。それとも住民の大多数が反対しているのに報道がされていない?のだろうか。
真実はなかなか見えてこない。

放射能汚染状況も敢えて全体が見えないようしているのか、各自治体ごとの数値ばかり。それにあの時のヒーローたちは、いまちゃんと生活は保障されているんだろうか...
気になることばかりである。
(3月15日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:57   ==

Sunday 11 Feb, 2018

献血

20180211-BloodDonation.jpg年に1度は献血センターに出向いている。でも今回は早めに!
ガンマGTP値「201」を出してから、どうにも気持ちが落ち着かない。

確かに年末年始の飲み会は多かったけど、例年と比較しても大差あるわけでは無い。人間ドックから1か月弱、頑張って禁酒を続けたので、飲酒が原因なら相当下がってきているはず✊

今回は200mlのみ。後日ドック再検査で血を抜かれるだろうから、少なめにしておいた。結果は直ぐにでも知りたいのだが、郵送の通知が来るまでは2週間...
気長に待つしか無いか😥

【追記 2月14日】
事前に献血クラブでWeb登録しておいたらメール連絡があり、結果を献血クラブホームページで確認せよとのこと。まだ3日しか経ってないぞ❓❗
やるなぁ献血センター👍
で、肝心の値はというと、やったぜ喜びの❗❗
(正常値は0〜50)
もう少しの辛抱だな✊
(2月19日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 19:57   ==

Sunday 4 Feb, 2018

栃木県交響楽団 第104回定期演奏会

昨年は何かとスケジュールが合わず行けなかった気がする。
大改修後の文化会館、どこか変わったのかな? 大ホールステージ両脇のスピーカーが変わったような...気のせいだろうか?
トイレは今風にキレイになってたけど、もっと以前からだったろうか?
...よく分からなかった。

【指揮】小森 康弘さん
・モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲 K.620
・モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
        【クラリネット】近藤 千花子さん
・ラフマニノフ:交響曲第2番 ホ短調 作品27

20180204-TochiKyo-C0ncert.jpgクラリネット近藤さん、なんかいい雰囲気でした。ふあふあ〜っとしてて😄
モーツァルトの曲を聴くのは久しぶり、やっぱりモーツァルト〜って感じだね。一時期好きになって、今はそうでもなくなって。自分で弾こうと思わないからなのかな?

今回はラフマニノフの交響曲、聴いたこと無くてあえて予習もしなかったけど。ラフマといえばピアノですからね〜ってか、交響曲なんて作ってたんだ..
感想はというと、ダラダラ感、しつこい感があって、心地好いメロディも見つけられず、あまり好きになれないかな。

それでも頑張った栃響の団員さんたちに
一番大きな声で「ブラボー!!」してきた📢
(2月17日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:00   ==